2020年05月04日

名鉄美濃町線ふたたび

名古屋鉄道の岐阜地区600V線区については過去に何度も取り上げているが、今回、未公開の写真データが見つかったこともあり、改めてそれらデータを書きだしていきたいと思う。
ただ、話の流れの中で、過去の写真も使用すると思う。

今回見つかった写真は新岐阜、徹明町、野一色、日野橋、上芥見、赤土坂などで関市内に撮影に行ったことなど完全に記憶から消えてしまっていた。
さっそく、徹明町から進めよう。
美濃町線は本来は徹明町と美濃市を結ぶ路線で、ここが始発駅だ。
札幌からやってきたA830形→名鉄モ870形が停車している。
徹明町には30分ヘッドの運行だった。
美濃町線徹明町2・870形2.JPG

新岐阜。
田神線を開通させ、美濃町線と新岐阜の直通運転が開始されて以降、こちらが本線のようになっていた。
モ600形がお客をおろして回送で出ていってしまった。。
この電車に乗りたいのに・・
田神線新岐阜5・600形回送.JPG

その次のモ880形が折り返しになるようだ。
沢山お客が乗っている。
田神線新岐阜4・880形到着.JPG

折り返し発車をするモ880形。
田神線新岐阜3・880形から―.JPG

こちらも880形、この日はお天気があまりよくなかった。
田神線新岐阜2・880形.JPG

車内、閑散時間帯、のんびりとした空気が漂う。
美濃町線880形車内.JPG

電車に乗って野一色まで行ったらしい。
後続のモ870形が入線してきた。
名鉄美濃町線野一色8・870形.JPG

モ870形と600形が並ぶ、この後ろに小さく乗ってきたであろうモ880形が写り込んでいて、美濃町線オールスターズと思ったのだが・・
名鉄美濃町線野一色1・870形・600形.JPG

どうも野一色から日野橋まで歩いたようで、途中の写真がある。
モ870形。
名鉄美濃町線野一色5・870形.JPG

後追いか・・
名鉄美濃町線野一色3・870形.JPG

モ600形。
名鉄美濃町線野一色4・600形.JPG

接近する。
名鉄美濃町線野一色6・600形.JPG

上芥見・・雨が降ってきた。
美濃町線上芥見6駅名標.JPG

雨の中をモ600形が行く。
美濃町線上芥見1・600形.JPG

モ880形・・新しいが小気味の良いデザインで好きだった。
美濃町線上芥見2・880形.JPG

白金よりだろうか、雨にかかわらず歩いたようだ。
橋梁をモ880形が渡る。
美濃町線上芥見4・橋梁880潟.JPG

その後追い。
美濃町線上芥見3・880形.JPG

600形がいく・・
美濃町線上芥見1・600形.JPG

この日はこのあと、関近くの赤土坂で降りたようだ。
道路わきの簡易な停留所だが交換設備があった。
名鉄美濃町線赤土坂7赤土坂構内.JPG

ホームから先を見る。。
関か、岐阜かどっちの方角だろう。
名鉄美濃町線赤土坂8赤土坂構内2.JPG

880形がやってくる。
美濃町線赤土坂3・880形.JPG

600形だ。
名鉄美濃町線赤土坂5・601.JPG

歩道橋より俯瞰、600形だ。
後追い、岐阜市内に比して関市内は路面電車の設備がきちんとできている印象を持った。
美濃町線赤土坂4・600形俯瞰.JPG

後追い。
ローカルムードではあるがきちんと整備された軌道だ。
美濃町線赤土坂4・600形俯瞰2.JPG

新関より更に美濃市のほうへ歩いたようだ。

ここでモ592を見た。
野一色でみたのは美濃町線オールスターズではなかったということだ。
美濃町線赤土坂1・592.JPG

いかにも古い街並みの中、モ592が去っていく。
美濃町線赤土坂2・592・2.JPG

この日の名鉄詣では雨にたたられて、この後全て雨だったように思う。
別の日。
美濃市駅。
名鉄美濃市駅.jpg

上芥見、ここだけは何があっても当時の名鉄詣ででは外せなかった。
晴れた町に880形がやってくる。
名鉄美濃町線上芥見9・880形.JPG

後追い、ミニバイクとすれ違う。
名鉄美濃町線上芥見10.JPG

子どもたちの自転車と電車が並走する。
名鉄美濃町線上芥見12・880形と少年.JPG

この街の風景に溶け込む600形。
名鉄美濃町線上芥見12・600形.JPG

駅というか、看板しかないところに電車が停まる。
名鉄美濃町線上芥見11・600形.JPG

駅の時刻表、本数の多さに驚く。
調べたら昭和59年改正の時刻だ。
名鉄美濃町線上芥見13時刻表.JPG

はるか遠くを880形が行く。
美濃町線上芥見7・880形遠望.JPG

いつまで経っても忘れることのできない路線。その一つが美濃町線だ。
本当ならば、乗客を増やす手段はいくらでもあった路線であり、近代化の努力も名鉄自身はしていたのに、行政の支援が得られなかったのは返す返すも残念でならない。

夕陽を浴びて走るモ880形。
美濃町線上芥見8・880形夕景カラー.JPG
posted by こう@電車おやじ at 12:52| Comment(4) | 名鉄の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。美濃町線、懐かしいです。僕も何回か乗りに行きましたが、岐阜市内、日野橋より先はかなり時間がかかるので2回くらいしか行っていません。870お目当てに乗りにいきました。あの870、この写真の後2回車体更新を受けてそのコストは2編成で1億円を超えたそうですが路線廃止であえなく廃車、名鉄さんはもったいないことするなと正直思いました。
でも880や揖斐線の770は福井鉄道で健在です。880はえちぜん鉄道との直通前はよく急行運用に入っていました。恐ろしく揺れました。現場ではF1レーサーとよばれていたとかいないとか。
Posted by 快速準急 at 2020年05月09日 16:56
あともう一つ余談ですが、名鉄美濃町、揖斐線の連接車、870,880、800ですが、その改良発展型はロスアンゼルス市のライトレール車両として輸出されました。こちらも大半が引退しているみたいですけどね。
Posted by 快速準急 at 2020年05月09日 17:05
>快速準急さん

情報ありがとうございます。
福井鉄道の急行運転、780形も880形も乗ったのですが、まったく揖斐線急行を思わせる走りと乗り心地、目を閉じると忠節からのあの走りが今に存在しているように思え、涙が出ました。
Posted by こう@電車おやじ at 2020年05月09日 20:03
ありがとうございました。
Posted by 快速準急 at 2020年05月12日 17:14
コメントを書く
コチラをクリックしてください