2020年04月19日

信州の鉄道(その1)上田交通別所線

僕は自分で創作小説のブログ「Story・・小さな物語」を持っているが、ちょっと思うことあり、ここ一月ほど信州で語り継げられる伝説について僕としては長い作品に取り組んでいた。
取り組んでいた作品はこちら。
伝説で語り継が得\れる舞台は長野市戸隠、鬼無里、松本市、上田市などだ。
鬼無里(きなさ)の姫 紅葉狩伝説異聞

その流れと言うか、自分の中の自然な感情というか、今回、信州→長野県の鉄道に触れてみようと思う。
不思議に小説舞台の鬼無里に縁のある車両もここにいた。
上田交通は過去にエントリーしたものだが、すべて再スキャンの上、画像サイズも拡大して、未発表写真もふんだんに入れていきたい。

訪問は昭和56年初夏の頃かと思う。

第一回は上田交通別所線だ。
この日、どういう経路で上田に行ったか、全く記憶にない。
ネガを見ると、先に長野に行っているようで、どうやって長野に行ったのだろう。
権堂に宿泊したことだけは覚えている。

到着した上田駅の様子。
上田交通上田駅.JPG

国鉄駅ホームの蕎麦が大変美味しく、お代わりしたことを記憶している。
電車待ちの合間に撮影した国鉄列車を・・
189系「あさま」
上田駅189系浅間編成.JPG

貨物列車はEF62だった。
上田駅E6211.JPG

今ではめったに見られない車掌車、ヨ3500形3739、1300両以上も製造されたスタンダードだ。
上田駅ヨ3739.JPG

169系急行、信州だろうか妙高だろうか。
上田駅169系急行.JPG

上田交通別所線ホームの先にはサハが1両、留め置かれていた。
サハ41、飯山鉄道の気動車だったという。
上田交通サハ41上田.JPG

やってきた電車がこちら、
5250形、いわゆる丸窓電車でこの日はモハ5252号が動いていた。
上田交通上田駅5250形.JPG

反対側はクハ273、元をたどれば東急伝説の急行気動車キハ1形キハ1で、相模を経てやって来たらしい。
非常にスマートな印象のクルマだが、ノンヘッダなのにリベットがある。
上田交通クハ173上田.JPG

この電車でまずは終点の別所温泉へ・・
別所温泉の駅舎だ。
上田交通別所温泉駅.JPG

駅の留置線にはクハ252が留められていた。
元々、神中鉄道(今の相模鉄道)の流線形と言うか、変形6角形と言うか、独特の形状をしていたらしいが相模時代に、いかにも日車風の外観に改められている。
上田交通クハ252別所温泉.JPG

別所温泉駅頭にあった案内図、上田交通の廃止されたすべての路線が描かれていた。
上田交通路線図別所温泉駅.JPG>

上田原の車庫へ行ってみた。
いかにも東急という感じの緑の電車・・モハ3310だ。
東急戦前の鋼体化車で、目蒲線を中心に走っていたようだ。
上田交通モハ3310上田原.JPG

その電車に並んでモハ5250形が見える。
上田交通モハ3310・5350形.JPG

東急編成は3連でこちらが反対側、クハ3661。
上田交通クハ3661上田原.JPG

まだ番号もついていない、長野電鉄600形の車体・・きれいに整備されていた。
このクルマは後にモハ5271となる。
上田交通モハ5271上田原.JPG

反対側からも。
上田交通モハ5271上田原反対側.JPG

長野電鉄600形の車体は他にも2両あった。
実は見慣れていた阪急600形と同じデザインで親近感がわく。
1両は後にデビューしたがもう1両は部品取りとのことだった。
上田交通長電604・611上田原.JPG
長野611。
上田交通長電611上田原.JPG

貨車・・使われていないようだった。
資料によるとワ203とのこと。
上田交通ワ203上田原.JPG

可愛い電気機関車、ED251、山口県宇部鉄道出自の機関車だ。
上田交通ED251上田原.JPG

クハの廃車体・・
3121という番号が見える。
善光寺白馬電鉄の出自とのこと、その路線は何処・・??
実は長野市から戸隠にまで路線が伸びていた非電化鉄道で、今回、僕が小説の舞台にした鬼無里も通る予定だったという路線だが、成績が悪く戦時に廃止になったため、ほとんど知られていない。
撮影した僕自身も、鉄道ピクトリアルバックナンバーを漁って初めてその存在に気が付いた次第だ。
上田交通3121廃車体上田原.JPG

こちらもクハ廃車体だが、同じ車両だろうか。
上田交通モハ3121廃車体2上田原.JPG

少し電車に乗り、下之郷と言うところで降りた。
往路に車内から目星をつけていたところだ。
丸窓電車、モハ5252がやってくる。
上田交通モハ5252下之郷.JPG

後ろはクハ273だ。
上田交通クハ273後追い2下之郷.JPG

273のサイド。
上田交通クハ273下之郷後追い.JPG

モハ5371が単行で行く。
上田交通モハ5370形下之郷.JPG

去っていく・・
上田交通モハ5371下之郷.JPG
しばらくしてクハ252を連れて戻ってきた。
上田交通モハ5371・クハ252上田原.JPG

クハ252、水を張った田んぼの横を行く。
上田交通クハ252サイド下之郷.JPG

別所温泉でモハ5252とサハ62が並ぶ。
上田交通5250形サハ62.JPG

この時以来、僕は上田交通への訪問ができていない。
上田交通は台風被害による橋梁の落下で、いまだに不通区間があると聞く。
是非にも早期復旧を願うとともに、この次に訪問する際は、電車だけではなく、好きな戦国武将真田氏の遺跡なども含め、しっかり時間を取りたいと願っている。
posted by こう@電車おやじ at 21:51| Comment(0) | 私鉄の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください