2020年04月01日

カラー画像でみる琴電瓦町ほか。

昭和51年夏、初めて琴電を訪問した時の画像だ。
瓦町駅は空の広い、立派な乗換駅だった。

阪神881形、喫茶店の相性を持つ、正面の貫通路が特徴的な30形55、瓦町にて。
琴電瓦町55.JPG

35号のサイド、大きな下降窓はバランサー付き、戦前の高級車だったといわれる。
琴電瓦町35.JPG

京急の名車、41号形がその前身、いまだ木造車の面影が残る11号。
琴電瓦町11.JPG

こちらは92号。
琴電瓦町92 - コピー.JPG

東濃鉄道からやってきた81号・・
琴電瓦町81.JPG

琴電生え抜き1300形130号。
琴電瓦町130.JPG

名鉄からやってきた1027号、
琴電築港1027.JPG

近鉄を構成した大阪鉄道出自の21号、仲間の23号が今も残る。
琴電築港21 - コピー.JPG

この数年後、再訪した時にはかなりイメージが異なっていた。
阪神881形は京急230形に代替されていた、
貫通路の付いた30号。
琴電瓦町30 - コピー.JPG

お堀端を行く32号。
琴電築港32.JPG

高松築港駅に停車する31号。
琴電築港31.JPG

琴電生え抜き、それにしては短命だった1002号。
琴電築港1002.JPG

阪神最初のジェットカーだった1051号。
琴電瓦町2051 - コピー.JPG

1052号。
琴電瓦町1052 - コピー.JPG

西武出自、山形交通からやってきた790号。
琴電瓦町790 - コピー.JPG

名鉄HL車の1024号。
琴電瓦町1024 - コピー.JPG

同じく、1023号。
琴電瓦町1023 - コピー.JPG

2011年に撮影した今の瓦町駅遠望・・
広い空は大きなビルに覆いかぶされて見えなくなり、このビルの負債で琴電は経営危機に陥った。
1004E78987E58E9FE794BAE5A4A9E6BA80E5B18BE981A0E69C9B.jpg
posted by こう@電車おやじ at 23:22| Comment(0) | 私鉄の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください