2019年11月14日

広島電鉄の車両たち1970・80年代(その1)市内線

かつては広島へ頻繁に通った。
最初の訪問は、昭和53年(1978年)12月、国鉄職員に正式採用されて、その三か月後、初めて精勤乗車証なるものを申請して、京都から丹後を回り、米子から「さんべ5号」で下関へ出て、そこから快速電車で広島入りした時だ。

この日は雨だった。
以後、広島ではなぜか雨に遭うことが多かったのは気のせいか・・・
なお、今回の記事では、1980年代までの様子を車種別に記載するものとして、(その1)では市内線車両を、(その2)では宮島線直通車と鉄道線車両を取り上げたいと思う。
なお、一部にごく最近の撮影のカットを入れている。


雨の広島駅に降り立ち、目の前を行く路面電車に見惚れた。
最初にやってきたのは広電生え抜き、350形だ。
353号、なんとなく、京都市電に似ていると思ったものだ。
当時はいまだ京都市電1900形は広島での運用を開始していなかったが不思議な縁だと、このあと1900形が入る際には不思議な縁だと感じたものだ。
広電353広島駅.JPG

昭和28年生まれの350形は元々は宮島線直通用に作られたが、この当時はすでに市内線専用となっていた。
以後、車種別なので撮影時期も場所もシャッフルする形で紹介していきたい。

この日も雨だった。
351号。
広電351広島駅Ⅱ.JPG

比治山線、352号。
広電352皆実町.JPG

昭和28年生まれの500形、こちらは当初から市内線用、落ち着いた風貌が好みのタイプだ。
最初の訪問で、502号、広島駅前。
広電502広島駅Ⅱ.JPG

504号、広電は当時から広告電車に積極的で、広告収入は入るし、塗装代は浮くしと上手に活用されていた。
広電504広島駅.JPG

550形、昭和30年生まれの落ち着いた広電スタイルだ。
551号、この車両は宮島線直通認可を受けていたという。
既にこの当時は市内線専用車だ。
広電551広島駅夕方.JPG

553、冷房改造後の姿、十日市町。
広電553十日市町.JPG

570形、神戸市電500形を前身とするグループで神戸市電J、K、Lの各車が出自だ。
J車は大正13年、K車は大正15年から昭和2年、L車は昭和6年生まれの車体で、当時とて相当なベテランだったが、ごく初期の鋼製車でもあり、相当に頑丈にできていたのではないかと思う。

571号、元K車だ。
広電571広島駅夜景.JPG

573号、元K車、方向幕拡大後。
広電573.jpg

575号、元K車。
初訪問の広島駅でしばらく雨の中に立っているとやってきてくれた神戸市電・・
広電575広島駅雨.JPG

花の向こうに576号、元K車。
570形はどっしりしていて、広告電車になると一気に神戸のイメージから遠ざかる。
広電576原爆ドーム前.JPG

582号、元J車で神戸時代の車番は592。
今も残る車両で、これは数年前の撮影。
広電582紙屋町.JPG

580号、元k車。
これも最初の訪問で出会えたもの。
広電580広島駅雨.JPG

583号、朝の広島駅で・・
J車出自で神戸での車番は590。
広電583広島駅朝.JPG

584号、元L車。
広島駅前の夕暮れだ。
神戸市電は車内の照明が独特で、夜に見ると美しかった。
広電584広島駅前夕方.JPG

586号、元L車。
これら570形は神戸時代に更新されていて、ほとんど外観上の差異がなくなっていた。
僅かに屋根の深さに元の面影が残るのみだ。
広電586広島駅.JPG

600形602号、西鉄福岡市内線からやってきた。
昭和23年生まれが、当時最新のトヨタソアラと並ぶ。
広電602ソアラ本川町.JPG

この電車は今も残る。
美しく整備されて朝に活躍する様子。
広電602.jpg

650形、有名な被ばく電車だが、当時は特に説明もなかったように思う。
ごく普通に運用されていた。
昭和17年生まれ。
654号、江波で被ばくして大破したと伝えられる。
広電654的場町.JPG

651号、最近の撮影、この電車は中電前で被ばくしたと伝えられる、最近の撮影。
広電651.jpg

652号、宇品で被ばくしたという、これも最近の撮影。
広電652紙屋町.JPG

700形、戦前の京王電軌から譲受した23形を戦後に650形同様の車体を新製したもの。
705号、最初の訪問で・・
広電705広島駅雨.JPG

750形、大阪市電1601形、1651形、1801形を譲受したもので、ひとまとめに750形となっていた。
753号、1601形は製造初年は昭和2年。。
大阪での車番は1619号。
広電753広島駅正面.JPG

756、これも最初の訪問で出会えたもの、大阪での車番は1634。
スタイルが如何にも昭和初期の大都会の電車だ。
広電756広島駅.JPG

762号、大阪での車番は1652、この車両は大阪大空襲の被災車だと伝えられる。
広電782本川町.JPG

最近の撮影、762号紙屋町。
広電762紙屋町.JPG

768号、元大阪1801形1827で戦後生まれらしい軽快な外観だ。
この電車はイベント用として現存する。
広電768八丁堀.JPG

761号、元大阪市電1650形1651で、散水車を改造したグループとのこと、昭和15年生まれ。
広電761広島駅Ⅱ.JPG

769号、大阪市電1827、今、なぜか宮崎にあると聞く。
広電769八丁堀.JPG

760号、大阪での旧番号は1645、この日も雨の広島駅前。
広電760広島駅.JPG

1100形、神戸市電1100形で昭和29年生まれ、このシリーズは車番も神戸時代と変わらない・
1101号、僕の中の神戸市電はこの形態で、570形に会った時よりさらに大感激の再会だった。
広電1101広島駅雨.JPG

1101号、広告電車時代。
広電1101土橋.jpg

1103号、まだ神戸市電の面影が十分だ。
広電1103広島駅Ⅱ.JPG

1103号俯瞰。
広電1103本川町.JPG

1104号、己斐電停。
広電1104己斐.JPG

1105号が大阪市電出自753号と並ぶ。
ハノーバーカラーに塗られた初代の電車だ。
広電1105・753広島駅.JPG

1150形、昭和30年31年生まれの、神戸版PCCと呼ばれた高性能車だったが、扱い難く、神戸時代に大阪市電の中古機器でツリカケ化されている。

1151号、冷房改造後。
広電1151本川町.jpg

1153号、こうしてみるとかつての広島駅前は如何にもアジアの香りが漂う。
まさに古き良き時代だ。
広電1153広島駅.JPG

1154号と580号が並ぶ。
ここは三宮阪神前ではなく広島駅前での神戸市電の出会いだ。
広電1154・583広島駅.JPG

1157号、原形に近い状態で、優雅な正面のRの付いた窓が特徴。
広電1157広島駅.JPG

1156号、本川町。
マツダの広告電車だ。
広電1156本川町.JPG

紙屋町での夜景。
広電1156紙屋町.JPG

1155号、この車両のみ番号が変更されている。
神戸時代は1158、なので、東灘に残る電車と同じ番号というわけだ。
冷房化、方向幕の大型化がなされたが、正面のひし形黄色は消されて、それなりに神戸のムードを感じることができた。
広電1155緑.jpg

最近の撮影、1156号、ハノーバーカラー二台目となって現存する。
広電1156 (2).jpg

大阪市電から来た900形、大阪の2601形で、僕にとって大阪市電と言えばまさにこのイメージ。
昭和50年代、あまり広島駅前に来なかったような気がする。
江波近く舟入本町あたりだろうか、913号。
昭和30年から登場した電車だがツリカケ駆動、大阪での車番は2638号。
広電913江波.jpg

冷房改造後、土橋あたりだろうか。
907号・・大阪では2629号。
広電907本川町.jpg

最近の撮影、906号(大阪市電2627号)御幸橋。
広電906ほか.jpg

京都市電1902号と並ぶ913号。
最近の撮影、土橋。
広電913・1902.jpg

大阪市電が行きかう。
ここは松屋町筋ではなく、本川町、最近の撮影。
904号は大阪市電2634号。
広電904・913本川町.JPG

1900形、昭和32年生まれの京都市電1900形を譲受した形式、
今も主力車のひとつであるのは立派だと思う。
京都市電のイメージに近いがよく見ると結構、改造されている。
1913号、京都での番号は1929号。
広電1913本川町.JPG

サッポロビールの広告電車、1905号(京都1919)
広電1905的場町.JPG

冷房改造後、1915号(京都1931)を先頭に京都市電が続く。
広電1915ほか本川町.JPG


交通バリアフリー先進都市、広島にあって、これら旧型電車はもはや使いづらい存在なのかもしれず、現存車でも京都市電以外はほとんど動態保存と化している現状では、いつまでその姿を見られるか、はなはだ心もとない状況でもある。
それでも、如何にも路面電車然とした彼ら旧型電車の雰囲気は街によく溶け込み似合っていたと思う。
広電912サイド女性広島駅.JPG

だが、彼らが走る限り、僕は広島に行きたいし、彼らに会いたいと願っている。
広島は、京阪神の市電への思いと個人的な思いの交錯する不思議な町だ。
広電584室内灯.jpg

(その2)直通車、鉄道線に続く。
posted by こう@電車おやじ at 21:28| Comment(1) | 私鉄の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。ようこそ広島へ。
旧型は1両ずつ残す方針らしく平日の朝ラッシュであれば各地の電車が見ることができます。また、駅前大橋線の新設により広電はガラッと変わります。また広島にお越しください。
Posted by ひろし at 2019年11月15日 15:03
コメントを書く
コチラをクリックしてください