2022年07月17日

阪神5001形の45年

阪神電鉄の普通列車と言えば、青い胴体の車体に高加速高減速の「ジェットカー」5000シリーズが使われていることはあまりにも有名だ。
当初の5001形は昭和52年に廃車になっていて、今の5001形は同年から製造開始となった「二代目」にあたる。
駅間の短い、そして優等列車が頻繁に走る線路を、各駅に停車しながら次の退避駅まで逃げ切る過酷なダイヤを難なくこなす、「普通の強者」でもある。

だが、僕にとって阪神電車との縁は深けれど、それはあくまでも急行系車両の話で、神戸市東部や西宮市、尼崎市などに濃い縁を持たない故、阪神電鉄の普通電車を親しく感じることはなかったと言っていい。

それでも、特急や急行の停車駅で横に佇む「青胴」ジェットカーは確かに阪神の一つのイメージであったわけだ。
DSC_0929.JPG

冷房化が急ピッチで進められた1970年代、他社に先駆けて冷房化率を90%に持ち込んだ阪神だったが、そこから先が苦しかった。
全電動車で、床下に余裕のない旧来のジェットカーは当時の技術では冷房化が困難だったのだ。
冷房車と言えば5271形の1編成4両だけという時代が長く続いた。

冷房化が比較的やりやすい5261・5151形については工事がすすめられた。
非冷房時代の5152。
阪神5152西宮.JPG

冷房が搭載された5152。
香櫨園にて。
阪神武庫川5152.JPG

こちらは非冷房のまま終わった5231形5238。
西宮。
阪神5238西宮.JPG

5201形5213。
阪神5213西宮.JPG

退避する5249。
阪神5249西宮.JPG

昭和52年から始まった普通列車の置き換えでまず登場したのが新5001形だ。
当初は2連で後に中間車の運転台を撤去して4連化される。
登場当時の梅田にて。
阪神梅田5004.JPG

武庫川にて5023。
阪神武庫川5023.JPG

野田、5024。
阪神野田5024.JPG

こちらは待避線に進入する5030。
阪神野田5030.JPG

さて、廃車になったジェットカー・青胴車は一部が他社に譲渡される。
京福へ行ったものについては自分では記録ができていないが、高松琴平電鉄(琴電)ではその姿を見ることが出来た。
試作ジェットカー5001・5002が2ドアに直されて活躍していた。
車体のみの譲渡だったため、当初は京急のお古ツリカケ駆動だった。
後にカルダン駆動に改められている。
1051、瓦町で。
琴電1051瓦町.jpg

瓦町に進入。
琴電k1052瓦町.JPG

1052、築港。
琴電c1052築港.JPG


量産ジェットカーも琴電に行った。
こちらは廃車車両の窓を移植して2ドア化されている。
琴電1053岡本.jpg

昭和56年の増備車からチョッパ制御装置を搭載した5131・5331形に移行する。
武庫川で5335。
阪神武庫川5335.JPG

だが、精密な弱電部品はやがてそのメンテナンス・部品確保が困難になり、同じ時期の抵抗制御車より先に引退してしまうのが世の常だ。
尼崎にて5131。
阪神5131尼崎.jpg

こちらは5335。
0131阪神尼崎5335.JPG

大石で新型5551形と並んだ5138。
0512大石阪神5562・5138.jpg

高速神戸、5131。
この編成の引退で先に5131・5331形が消滅した。
1013阪神5131高速神戸.JPG

山陽電鉄との直通運転が拡大されると、5000の番号を持つ相手方の電車との離合も増えた。
阪神5009と山陽5008、甲子園にて。
阪神5009山陽5008甲子園.jpg

阪神5008と山陽5608、西灘にて。
阪神5008・山陽5608西灘.jpg

さらに阪神なんば線開業後は、近鉄電車との並びも見られるようになった。
近鉄特急車と並んだ5005。
0307阪神尼崎近鉄ACE阪神5005.JPG

5139が近鉄車、阪神急行系と並ぶ。
0427阪神・近鉄並び尼崎.JPG

5331が山陽・近鉄と並ぶ。
0827尼崎・阪神・近鉄・山陽.jpg

青木、近鉄車と5013。
0217阪神青木5013・近鉄9328.JPG

これらの風景は彼らの誕生時には思いもよらなかったことだろう。

高速神戸、山陽の復刻ツートン編成と5025が並んだ。
ネイビーブルーとウルトラマリンブルーの出会いだ。
050416高速神戸山陽3030・阪神5025.JPG

急行系との並び。
5028と8214、久寿川。
1221久寿川阪神8214・5028.JPG

梅田で赤胴と青胴が並んだ。
(スマホスナップ)
20150208阪神梅田8241・5009.jpg

青木工事中、5020。
0202阪神5020青木.JPG

その青木で退避、5004。
0808青木仮駅阪神5004.jpg

同じ5020、雨の大石。
0329大石阪神5020.JPG

こちらは大石で5009。
0512大石阪神5009.jpg

御影で退避する5012。
0808御影ホーム阪神5012.jpg

西元町、5024。
0831西元町阪神5024.JPG

御影、回送の5029。
0808御影ホーム阪神5029回送.jpg

西灘、5009。
0911西灘阪神5009.JPG

西灘、5021。
0911西灘阪神5021.JPG

高速神戸、5001。
今の阪神普通列車は大半が梅田・高速神戸間の運転だ。
0808高速神戸阪神5001.JPG

現在の5001車内。
0808阪神5001車内.JPG

運転台後ろ。
0808阪神5001車内運転台側.JPG

この6月に一編成が廃車され、残る5001形は4編成とのこと。
それも来年度にはすべて引退が決まっている
最後までどうか無事故で、ジェットカーの系譜を繋いでいってほしいものと思う。
阪神5001芦屋.jpg
posted by こう@電車おやじ at 21:20| Comment(5) | 関西私鉄の思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする