Photo Archive 国鉄最末期の完成車たち

国鉄は大きな図体で私鉄のような小回りも効かず、新しい技術や手法の導入にも決して積極ではなかったように見える。 肩を持つわけではないが、大手私鉄は比較的よい環境・・これは自然環境も含めた経営環境という意味だが・・の中で仕事ができるのに対し、国鉄は厳寒・豪雪、多雨、強風といった容赦のない自然環境で運営されることを想定せねばならず、万が一の故障や、乗務員の体調不良を呼び起こすような設計ミスはあってはな…

続きを読む

山陽電車、須磨あたり

山陽電鉄、須磨と須磨浦公園のかつての様子を・・ 阪急が乗り入れ、山陽には旧型車も健在だったあの頃の写真・・ 撮影は昭和52年頃から、震災直後まで。 電鉄須磨駅の広く長いホームに入る250形284、後ろには850形が繋がっているはずだ。 同じく300系318、車体幅こそ2.8メートルの幅広だが、車体全長は15メートルでしかない。 流線型200形の車体更新車。 850形851、戦後…

続きを読む