国鉄急行形車両鎮魂歌

本年3月ダイヤ改正では北陸新幹線開業、上野東京ライン開業、トワイライトエクスプレスの廃止、北陸地区在来線の第三セクター化といった大きな話題が出ていて、鉄道ファン諸氏は忙しい。 しかし、その中にあって実は国鉄鉄道車両の歴史における大きな変化があることに気づいておられる人は如何程おられるだろうか。 北陸線の第三セクター化と、それに伴う車両需給により、北陸線で活躍している475・457系が引退とな…

続きを読む

山陽電鉄、西代あたり。

昭和51年、国鉄寮に入ったころ、意外に近い山陽電車の西代車庫を訪ねたことがあった。 今回はその時の様子と、昭和55年ごろ、並びに震災直前の平成初期のころの写真だ。 当時、西代には車庫があり、板宿との間の区間は下町情緒にあふれていたし、阪神・阪急の電車も頻繁に乗り入れていた。 西代車庫の入り口近くに置かれていた117号の廃車体。 戦前の山陽電車の標準型ともいえようか。 車庫裏側から見…

続きを読む