国鉄高砂工場トップページ

僕がかつて在籍した国鉄高砂工場について、これまでも拙ウェブページ、また、このブログで紹介してきたけれど、近い将来、ウェブページについては閉鎖を検討している。 これは、ブログ、SNS全盛の今にあって、ウェブページというものを個人が運営することの意味合いが薄れてきたからに他ならない。 その前に、まず、ここでトップページとしてブログの1ページを作っておき、ここから過去の高砂工場へのリンクを見ていただ…

続きを読む

福井鉄道140・200形の頃

国鉄の現場で始めて忘年会で行った先が山代温泉、その翌日、僕だけ皆と外れて、旅館を早くに出発し、福井へ向かった。 往路の特急「雷鳥」でのドンちゃん騒ぎが嫌になったのもあるが、何より折角、北陸に来たのだから私鉄の一つくらいは見ていきたかった。 福井駅前に路面電車よろしく停車していたのは、僕が電車という固定観念を抱いていたものとはやや違うような・・非常に個性的な200形連接車だった。  …

続きを読む

追憶:福知山線武田尾の風景。

今、古い写真やネガ、ポジを出して、昭和50年代の福知山線武田尾付近を眺めてみると、本当に隔世の感が強い。 これまでにもこのブログでは武田尾付近の写真を紹介してきたが、今回は新線開通直前の様子を中心に見ていただきたいと思う。 *過去ログはこちら。 「電化前からの福知山線」「福知山線」 その前に、武田尾付近の懐かしい様子から。 秋・・陽の射す渓谷をDD51牽引普通客車列車がゆっくり進…

続きを読む

愛すべき神戸電鉄の電車と風景。

神戸電鉄は僕にとって多分、神戸市電の次に見たり、乗ったりした馴染み深い電車なのだが、自分の移動方向とは異なるからか、関西の他の私鉄より疎遠になっているような気がする。 今回は、神戸電鉄の昭和53年頃から62年頃の間の、それも有馬線中枢部の、菊水山から谷上にかけての懐かしい風景も一緒に楽しんでいただければと思う。 なお、本文作成に当たっては撮影場所ではなく電車の形式順に進めていくこと、神戸電鉄…

続きを読む

可部線の72系電車

可部線については以前の「可部線ロクサンと太田川橋梁」も合わせてごらん頂きたい。 前回はまさに、僕にとっての「思い出」の部分だった。 今回、少し電車に力点を入れようと思う。 ただし、僕はここの電車を知り尽くしているわけではないので、写真を見られてご存知の方があればご教示いただきたいと思う。 63形電車・・いわゆるロクサン電車は戦時設計の電車であり、評判も良くなく、特に桜木町事故の悲惨は、この電車…

続きを読む