追憶・・鴨川沿いの京阪電車

京阪電車が鴨川沿いを走っていたころ、それは僕ら鉄道ファンには如何にも歴史のある京都らしい風景であると・・そして鴨川沿いは京都市民の憩いの場であるだけでなく、鉄道ファンの聖地でもあったように思う。 今回は少し古い昭和51年ごろの写真と、京阪本線昇圧後の昭和59年の正月輸送の写真を見ていただきたいと思う。なお、一部に例によって既出があるがご容赦ください。 七条の駅と1700系か・・1700・1…

続きを読む

福岡市・貝塚公園のナハネフ22

30年近くぶりに九州を訪問した。今回は時間的経済的制約の中だったので福岡・熊本で鉄道の側面を眺めたに過ぎないが、その中でどうしてもここだけは見ておきたかった場所があった。市営地下鉄と西鉄貝塚線=旧宮地岳線の接続駅である貝塚駅すぐ近くの貝塚公園だ。そこに、かつて「かいもん」で使われていたナハネフ22が保存されていると聞いていたからだ。 8月20日、午後から福岡入りした僕は、最高気温が40℃…

続きを読む

加古川市野口町、山陽本線昭和58年・春「サロンカーなにわ」ほか

高砂工場施工の「サロンカーなにわ」が完成し、その一般公開の日、姫路から神戸へ向かうこの列車を、いつもの宝殿駅ではなく、加古川・東加古川間の野口町付近で撮影している。この場所はこの以前から時折撮影していた場所で、また別のときに撮影したものが出てきたらアップすることにしようと思う。 さて、まず、この場所から見えた高砂線列車から。貨物列車で、国鉄配給列車ではない通常の貨物列車。先頭はDD13だ…

続きを読む

大井川鉄道

大井川鉄道にはじめて行ったのは昭和53年ごろだろうか。まだ、国鉄の鉄道学園在籍時だったと思う。その後、何度も訪問して、電車の撮影をしている。当時の僕はこの鉄道が売り出しを始めていたSL列車ではなく、電車・・それも国鉄、名鉄、西武、北陸鉄道から移籍した電車たちを見るのが目的だった。一度、井川線終点まで行き、井川の旅館で泊まったこともあるけれど、井川線のことは別の機会にしたいと思う。 大井川…

続きを読む

昭和57年、電化直前の伯備線布原あたり。

昭和57年夏に伯備線が電化され、それまで走っていた気動車が電車に置き換わった。今回はその直前の伯備線の様子で、撮影場所はかのSL時代の「三重連」で有名だった布原信号所あたりだ。 181系気動車特急「やくも」を俯瞰、渓流沿いを走るキサシ込みの長大編成。 こちらは同じ場所でキハ28系急行「伯耆」。キロを連結した5連。 西川をわたる181系「やくも」の俯瞰。いかにも特急列車らし…

続きを読む