近鉄のナロー、内部・八王子線と北勢線

近鉄は3種の軌間を持つことで知られている。奈良、京都、大阪、名古屋線系統の1435ミリ・・標準軌。南大阪、吉野、伊賀、養老線系統の1067ミリ・・狭軌。そして三重交通路線を引き継いだ内部、八王子、北勢線系統の762ミリ、ナローといわれる特殊狭軌だ。 特殊狭軌と呼ばれる762ミリは実に軽便鉄道にとって非常にグローバルな規格で、今も日本に黒部峡谷鉄道も残るし、東京ディズニーランドの「ウェスタン…

続きを読む

音別の海と列車。

国鉄がJRとなったそのときからまもなく、6月の北海道に僕はいた。写真業界にいったん道を定めたものの、はて、そこから先に道が見えなくなった・・人の勧めで本屋に就職したものの、やはりそこは自分の世界ではなく、思い切って何もかも捨てて「きたぐに」の乗客となったのは若き日の思い出である。 行った先は北海道。根室や釧路を訪ね、そこから札幌へ戻る途中、車窓の景色に心奪われた音別へと下車したものだ。 …

続きを読む

西鉄電車・昭和53年9月

西日本鉄道=西鉄については宮地岳線、甘木線は以前のエントリーで取り上げたけれど、今回は初めて九州に行ったときの、昭和53年9月、少し眺めたその様子を御覧いただきたいと思う。 急行「阿蘇」で熊本入りして、熊本電鉄に時間を割き、大牟田駅に着いたのはもう、午後の遅い時間だった。 大牟田駅で待機する600系。(読者の方から二日市駅である旨、ご指摘いただきました。二日市にどのような旅程で行ったのか・…

続きを読む