宝殿駅周辺での電気機関車たち。

SLブームが過ぎた後、電気機関車・ディーゼル機関車、もしくは特急列車がそのあとを追うということは予想されたけれど、まだ昭和51年ごろは電気機関車の写真を撮影する人は少数派だったように思う。 なお、僕は電気機関車を指して「カマ」と呼ぶのには違和感を感じていて、機関車、電機、電関、あるいは国鉄部内流にELと呼ぶのが良いのではと思ってはいる。 今回の写真は昭和51年から54年にかけてのもの…

続きを読む

岡崎市・乙川橋梁の名鉄SR系

今回のエントリーは少し新しく、1991年・平成3年の岡崎市・乙川橋梁での名鉄電車を中心に見ていただこうと思っている。 いよいよ独身生活ともお別れが見えてきた頃、5月の連休明けのよく晴れた日に名鉄電車を訪問した。すでに5700・5300系と言うSR系新顔が登場し、非冷房の5000・5200系が消えた後。力をつけつつあったJR東海の追撃をかわす為に、名古屋本線特急を指定席と自由席の混結にして、…

続きを読む

今、改めて関西の103系電車。

103系電車はJR東日本から消えても、まだまだ・・JR西日本エリアには大量に残っていると・・思っていた。けれども、ここ数年の近郊型電車の大量投入により通勤型103系を置き換える、JR西日本ならではのサービスアップが行われ、結果として今残っている103系電車は線区によっては風前の灯・・ このあたりで思い出と共に現況をルポしておきたいと思う。まずは古い写真から。 昭和51年、塩屋駅東方で撮影し…

続きを読む