宝殿駅 留置車両と列車たち

山陽本線宝殿駅そのものについては以前の記事「宝殿駅」をあわせて御覧いただきたい。今回は宝殿駅留置線に疎開もしくは仮留置されていた車両たちと、そこを通過する列車たちの様子だ。 宝殿駅には本線、副本線のほかに留置線の設備があり、宮原区の波動輸送用車両や高砂工場入場待ちの車両、それにその留置線が空いているときは高砂工場への回送列車がここで本線列車の退避をしたりしていた。 今回の撮影時期は昭…

続きを読む

京阪大津線(京津(けいしん)線・石山坂本線)

京阪電車の三条から先、浜大津、石山寺、坂本への路線をまとめて大津線と呼ぶ。三条と浜大津を結んだのが京津(けいしん)線で、その浜大津から南北へ伸びる・・いわば大津市内電車の役割を果たすのが石山坂本線だ。 今回は昭和50年ごろから58年ごろまでのこの路線の写真を見ていただこうと思う。 三条の駅近くを走る各駅停車専用の80形82号ほか。このあたりは道幅が狭く、それがかえって京都の風情を醸…

続きを読む