国鉄高砂工場廃車留置線

今回は高砂工場廃止直前の廃車解体待ちの車両たちだ。 それも少しレアなものも見ていただこうと思う。 まずはキハ26183・・このクルマは岡山の所属だった。 そのキハ26の前方に押し込まれていたのが和歌山のキロ2876だ。一見、何の変哲もないキロ28に見えるが、台車が空気バネ台車になっている。これはキロ27の台車だろうか、それとも特急車両の台車だろうか。 ここからは郵便…

続きを読む

南海線特急、「四国」号1001系から現在の南海線特急を見る。

先日、久しぶりに南海電鉄、南海線特急列車に乗車した。乗車したのは「サザン」と「ラピートβ」でどちらの列車も非常に素晴らしい乗り心地だったが、天上の意匠を見て、どうしても11001系=1001系のことを思い出してしまう。残念ながら、1001系の車内の写真は撮影できていないが、懐かしい湘南形流線型の姿を今一度蘇らせるのも悪くはないかもしれない。 なお、僕は小学校高学年時代を沿線の泉大津で過ごし…

続きを読む

阪神武庫川線廃線区間の記録

前回、「阪神武庫川線」エントリーの中で、その記事の際は記録が出てこなかった、昭和55年8月に撮影した武庫川線の廃止区間の記録が今頃出てきた。 約束どおりここで公表させていただくことにする。 阪神武庫川線は現在も営業している武庫川駅以南区間のほかに、戦時の物資輸送のための北側、阪神国道を経て国鉄甲子園口駅までの区間が存在した。戦後もしばらくこの区間は存在したようだが、旅客輸送については…

続きを読む

新幹線100・300系引退に寄せて

僕が鉄道ファンであることは幼少時から一貫していて、それが本格的に写真の方向から鉄道ファンとして活動していくのは、国鉄に入社する直前からになるのだけれど、その僕にも過去に数度、鉄道趣味活動からある程度遠ざからざるを得ない時期があった。 その最初の時期、結婚し、家庭を持ち、子育てや生活、それに多忙を極めた写真の仕事で、まったく鉄道趣味人としての活動が出来ない時期・・それが平成に入ってすぐ訪れた…

続きを読む