予讃本線海岸寺・多度津の昭和55年頃。

先だって、ネットで知り合いになれた方に案内していただき、予讃線の海岸寺で列車の撮影をすることが出来た。 この場所には、実は僕は一度来たことがあって、それを思い出してネガを探してみると、出てきた・・ ただし、今回連れて行ってもらった場所とは反対側、詫間に近いほうからの撮影だ。 まずは当時のこの路線の花形、特急「しおかぜ」キハ181系で運転された四国初の特急列車。 画面の海…

続きを読む

北条鉄道開業前夜

北条鉄道は、隣の三木鉄道と共に国鉄の特定地方交通線第一次廃止対象路線の一つだけれども、その前身は播丹鉄道の支線だ。戦時下に国家に買収され、国鉄路線の一員となったのが不幸だったのかもしれない。 昭和60年4月1日を持って国鉄の経営から、地元自治体と企業が出資する第三セクターとなった。 その経営の移行直前の様子だ。 写真は北条線を行くキハ2078ほか。 北条町にはすでに新…

続きを読む

福塩線、府中電車区の70系。

僕たちがレンタカーで福塩線を訪問したのは、昭和54年ごろだったと思う。国鉄時代の同期で、電車好きが集まって、当時、置き換えの噂が出ていた福塩線70系電車を見に行こうと言うことになった。免許取立て、今思えば無謀でもある。 当日、新幹線で福山駅に到着、駅前のレンタカー会社で「スターレットSE」を借りて、これで沿線を回った。そして、ついには府中電車区を訪問して、撮影させてもらったものだ。 …

続きを読む

阪神武庫川線

阪神電鉄の現有路線と言えば、本線、なんば線、武庫川線の3線区のみだ。このうち、本線はもちろん、かつて西大阪線という名で呼ばれた阪神なんば線も今や幹線鉄道路線であり、支線区としての存在といえば、阪神では武庫川線が唯一だ。 この路線は阪神で唯一、自社の電車しか走らない路線でもある。 その武庫川線、かつてはその存在意義にも首をかしげるような路線だった。 写真は昭和54年頃の武庫川線…

続きを読む