寝台特急「日本海」に想う。

関西と東北を結ぶ列車としてはかつて、寝台特急「日本海」2往復、特急「白鳥」1往復に、急行「きたぐに」1往復があった。関西では東北出身者はその割合は西日本各地出身者に比べると少ないらしいが、それでも、青森、秋田、山形出身者は相当な数に上るらしい。これは以前、何かの本で読んだことがあるが、そのルートと言うのはまさに日本海縦貫線であり、これらの列車たちの影響が大きかったということだろうか。 …

続きを読む

大災害が起きました。

東北地方、太平洋沖地震とその後の大津波、また原子力発電所の異常事態という大災害に遭われたすべての皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 一日も早く復興の途につかれますことを心よりご祈念申し上げます。 そして、亡くなられたすべての方に謹んで哀悼の意をささげます。 大変なときです。 力をあわせて乗り切りましょう! 写真は現在も不通になっている「ひたちなか海浜鉄道」の昔の姿…

続きを読む

野上電鉄日方車庫

昭和52年ごろのことだろうか。まだ紀勢本線和歌山口にキハ35が走り、特急「くろしお」がキハ80であった時代だ。 僕たちは怖々というような気持ちで海南駅に降り立った。そこまでは天王寺から今とは比すべくもない高速運転の「新快速」113系のペンキの匂いのするドア横サイドシートに座って和歌山へ、そしてこれまたうらぶれたキハ35が似合わぬ亜幹線ローカルに使われているその列車に乗ってやってきたのだ。 …

続きを読む