須磨海岸の国鉄

国鉄時代の名撮影地・・それも関西でといえば、山科、山崎、武田尾、それに須磨というところが一般的だろう。 特に須磨は国道や山陽電鉄よりも海岸よりを走行し、線路の南はすぐに海という都会の中にあって信じられないような撮影地だった。線路は複々線で、走る列車はバラエティに富み、しかも運転本素は非常に多い・・ これまでにもこのブログで何回も須磨海岸を走る列車を掲載しているけれど、今、改めて・・須…

続きを読む

阪神淡路大震災と鉄道・・その2

さて、体験を書いているうちに鉄道ブログらしく当時の実見した記憶や鉄道関係の友人から伝え聞いた話も残しておきたいと思う。 国鉄時代の話から少し外れるが今回だけお付き合いいただきたい。 震災のような大被害ではまずは人命救助や生活の再建が最優先であり、その場その場での鉄道の運用変更ごときは大した話題ではなく、またこうして記すべきものでもないのかもしれない。ただ、やはり僕は鉄道ファンであり、…

続きを読む

阪神淡路大震災と鉄道・・その1

はやいもので、あの1月17日からもう15年がやってくる。神戸在住の僕はあの大地震による揺れを味わったjのだけれど、頑丈な公団住宅はびくともせず、我が家の被害と言えば台所の窓ガラスが2枚割れたこと、僕の部屋の本棚が崩壊して100冊以上はある書物が僕の上に落ちてきたこと、テレビが棚から落ちたこと・・くらいだったと思う。あと、食器や家電がいくつか壊れてしまったことくらいか・・ 僕の住む垂水区でも…

続きを読む