国鉄高砂工場、事業用車の記録

このほど、ネガを整理していて大量の未発表カットが見つかった。 そこで数度は高砂工場での写真を見ていただきたいと思う。 今回は「事業用車両」、国鉄の用途別記号で「ヤ」「エ」と表記される職用車・・役所のヤ、救えのエ・・という噂だが・・彼らが全般検査もしくは廃車の際のカットからだ。 なお、今回は番号などの読み取りのために大半の画像をこれまでよりサイズアップした。 ただ、管理人に無断で使用し…

続きを読む

岡山臨港鐡道覚書

岡山臨港鉄道(タイトルでは正式な社名を記載させていただいた)は以前にも取り上げているが、写真が不鮮明な初期のスキャンであるし、記憶の中のごく一部しか記さなかったので、今回、改めて取り上げることとした。 初めての訪問は昭和52年ごろか、下津井電鉄と同時に訪問したのだが、当時は列車本数が少なく、なかなかプランを組むのに苦労した思い出がある。 (今のように路線バスの時刻も検索で手に入ることもなく、…

続きを読む

Photo Archive:客車列車の消えた年

今、2016年の大晦日の夜・・まもなく2017年を迎える。 この時にあたり、2016年、日本の鉄道にとって最も大きな事件は何だったのだろうかと考えているのだけれど、、確かに北海道新幹線開業、留萌線部分廃止といった大きな社会的な話題はあったが、僕が最も深く感じ入っているのは「客車」列車の廃止・・である。 鉄道はその創業のころ、馬車を進化させた客車列車から始まったのは間違いのない事実であり、機関…

続きを読む

Photo Archive キハ28・58系

昭和30~40年代を描いたドラマや、映画、あるいはカラオケ映像などで当時の鉄道の代表的な光景として登場することが最も多いのがこの系列だろう。 基本に忠実に、そしてしっかりとした耐用性と旅客サービスの確保、コストダウンを目指した系列でもあり、一時は日本中でその姿を見ることができた。 本ブログでもこれまでもたびたび取り上げてきたけれど、今回は未発表の写真も少しいれて「Photo Archive」…

続きを読む

山陽850形さようなら運転の日ほか。

1983年と記録されている山陽850形のさようなら運転、僕は友人たちとその列車に乗る幸運に巡り合えた。 その日、幸運な乗客たちに特別に東二見車庫の公開が行われた。 今回はその写真だ。 まず、引退の日を飾ってもらえた855の編成。 288・854・855の三連だ。 同じ850形、一足早く運用離脱した852・853だが、270形との連結で中間車化されていた運転台側がみられた。 乗…

続きを読む