下津井電鉄、小さな主役モハ1001号

下津井電鉄の鉄道線が、児島から先っぽだけ細々と営業していた頃、時々、ドライブがてら見に行ったものだ。 僕は下津井電鉄の風情は大変好きで、前にも一度、本ブログでも取り上げているけれど、今回出す写真はあくまでも散歩的な訪問のものであり、個性溢れる各車両の写真などはごく一部しか出てこない。 主人公は、モハ1001号だ。 何度か訪れたものがごっちゃになっているが、まずはカラー写真から。 場所…

続きを読む

国鉄高砂工場、郵便・荷物車の記録。

前回に引き続き国鉄高砂工場内部での写真で、今回は郵便車・荷物車だ。 これまでにも公開した写真が多いが、すべて再スキャンした。 また旧ブログですでに国鉄高砂工場シリーズは完結していたが、改めて新ブログでも記憶をたどり、出てきたネガを加えてたのでご覧いただきたいと思う。 なお、画像によりサイズが異なる場合があるのは作業の事情による。 また、当時はまともに記録をとっておらず、あいまいな記憶しか…

続きを読む

国鉄高砂工場、事業用車の記録

このほど、ネガを整理していて大量の未発表カットが見つかった。 そこで数度は高砂工場での写真を見ていただきたいと思う。 今回は「事業用車両」、国鉄の用途別記号で「ヤ」「エ」と表記される職用車・・役所のヤ、救えのエ・・という噂だが・・彼らが全般検査もしくは廃車の際のカットからだ。 なお、今回は番号などの読み取りのために大半の画像をこれまでよりサイズアップした。 ただ、管理人に無断で使用し…

続きを読む

岡山臨港鐡道覚書

岡山臨港鉄道(タイトルでは正式な社名を記載させていただいた)は以前にも取り上げているが、写真が不鮮明な初期のスキャンであるし、記憶の中のごく一部しか記さなかったので、今回、改めて取り上げることとした。 初めての訪問は昭和52年ごろか、下津井電鉄と同時に訪問したのだが、当時は列車本数が少なく、なかなかプランを組むのに苦労した思い出がある。 (今のように路線バスの時刻も検索で手に入ることもなく、…

続きを読む

Photo Archive:客車列車の消えた年

今、2016年の大晦日の夜・・まもなく2017年を迎える。 この時にあたり、2016年、日本の鉄道にとって最も大きな事件は何だったのだろうかと考えているのだけれど、、確かに北海道新幹線開業、留萌線部分廃止といった大きな社会的な話題はあったが、僕が最も深く感じ入っているのは「客車」列車の廃止・・である。 鉄道はその創業のころ、馬車を進化させた客車列車から始まったのは間違いのない事実であり、機関…

続きを読む